ページ

2017年3月1日水曜日

『社会主義』2017年3月号目次

一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
 ---------------------------------------------------------------------------
横田昌三■第193通常国会をめぐる情勢と課題
特集 原発の廃止に向けて
飯田哲也■安倍政権のエネルギー政策と原発
共同執筆■福島の現状と課題
震災から6年/放射性廃棄物処理/健康問題/自治体労働者/原発労働者
長岡平和センター■東京電力柏崎・刈羽原発再稼働の行方
山崎博■川内原発反対運動の現状と課題
岸田清実■脱原発県議の会と放射性廃棄物の現状
笹田隆志■核燃サイクルをめぐる情勢と闘い
足立康次■福島第一原発事故で儲けたのは誰か
■76■追悼 杉田憲道代表
  お別れの言葉(立松潔・野田邦治・小島恒久)
伊藤修■金融超緩和政策QQEの現況と今後
大谷竹人■自治体における能力実績主義賃金
河島正典■批評 田舎の交通事情から考える

0 件のコメント: