ページ

2015年11月1日日曜日

『社会主義』2015年11月号目次

一冊600円。紀伊國屋書店新宿本店、東京堂書店、大阪・清風堂書店で販売中。社会主義協会でも取り扱っています。
--------------------------------------------------------------
北川鑑一■派遣永続化をもたらす派遣法改正
 特集 安倍政権と対抗する政治戦線の展望
中島章夫■注目される”民共合作”
加藤 繁秋■新しい政治戦線の一考察として
吉平史明■沖縄の尊厳を守る闘い


立松潔■ドイツ左翼党・ローザ・ルクセンブルク財団との交流/脱原発に向けた交流強化を痛感する(佐藤龍彦)/ザクセンハウゼン強制収容所を訪問して(今野吉一)/10年ぶりのドイツ訪問(辻田純)
津留湊■葉山嘉樹「淫売婦」の映画化に寄せて
長田順次■自治労全国一般評議会第11回定期総会を終えて
善明建一■「生産手段の社会的所有」と国家の役割
加納克己■私の「敗戦後70年談話」
足立康次■『資本論』を理解するための論点を考える
酒井和子■「女性活躍推進法」の狙いと問題点
星諒■批評 最近思っていること