ページ

2015年1月31日土曜日

清風堂書店で『社会主義』を販売

関西地区では1998年の社会主義協会分裂以降『社会主義』を販売している書店がありませんでしたが、このたび大阪地下鉄東梅田駅そばにある清風堂書店が二月号から販売することになりました。関西地区における社会主義理論の普及が少しでも進むことを願っております。


清風堂書店HP
http://www.seifudo.co.jp/

2015年1月30日金曜日

民社党結成にCIA資金

ちょっと旧聞ですが、1月18日付共同通信記事「左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に」によれば、1960年の民社党結成にはCIAの秘密資金提供があったことが、情報公開で明らかになったとのことです。
http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html


戦後政治の転換点にアメリカの資金援助を含めた働きかけがあったのではという疑惑は、これまでも指摘されてきましたが、今回は情報公開によるアメリカ政府の公式文書でこの疑惑は事実だったことが裏付けられました。

2015年1月1日木曜日

『社会主義』2015年1月号目次

一冊600円。ご注文は社会主義協会本部へ。紀伊國屋書店新宿本店でも販売しています。


善明建一■自公大勝 「アベノミクス選挙」戦略が功を奏す
特集 世界と日本の経済・政治・労働
北村厳■世界経済はバブル化加速局面か
松谷信■景気低迷下の欧州労働組合
鎌倉孝夫■安倍政権の「この道」がもたらすもの
小笠原福司■労働者状態の特徴と労働運動の課題
2015年を迎えて 安倍反動政権と対決する幅広い戦線を
吉田忠智(社民党) 古賀伸明(連合) 氏家常雄(自治労) 高野苗実(国労)
高橋広子(I女性会議) 近藤和樹(社青同) 小川研(労大)
芳賀和弥■米国中間選挙 民主党大敗北の背景,
脇本茂紀■統一自治体選挙の前哨戦に勝利
足立昭二■地域医療を守る取り組み
阪本博■関西資本論研 全三巻の学習を終えて
森岡康司■産別統一闘争の再構築が課題