ページ

2014年7月20日日曜日

現代社会問題研究会2014年度夏季研究集会

恒例の現代社会問題研究会2014年度夏季研究集会の要項が発表されました。


テーマ:今なぜ憲法改正か-ジャーナリストの視角から-
 講師: 津田大介氏
 日時: 8月30日(土) 13時00分~16時30分
 構成: ★受付 13時00分~13時30分
 (1)  講演-津田大介氏- 13時30分~14時50分
 (2)  質疑・意見交換     15時00分~16時30分
 場所: LMJ東京研修センター
       文京区本郷1-11-14小倉ビル


詳しくはこちら。
http://www.geocities.jp/gensya2004/myweb1_022.htm

2014年7月1日火曜日

『社会主義』2014年7月号目次


ご注文は社会主義協会へ。紀伊國屋書店新宿本店でも販売しています。
----------------------------------
小島恒久■解釈改憲による憲法改悪阻止に全力を

特集 世界と日本の経済・政治・労働

北村厳■世界経済の現状を考察する

松谷信■欧州議会選の結果を分析する

鎌倉孝夫■「アベノミクス」1年半の検証・総括

横田昌三■第186回通常国会を振り返って

高橋俊夫■連合春闘「中間まとめ」から今後の課題を考える

 

伴英幸■安倍政権の再稼働の欺瞞性

金子豊貴男■四次厚木基地爆音訴訟画期的判決

清水哲男■参議院選挙総括から青年労働者の育成を

丸山里美■山川菊栄賞記念スピーチ「貧困女性の声を聞く」

田中秀樹■資本主義に未来はあるのか,

伊藤修■マルクス『賃労働と資本』 六 賃金論,